パイナップルのプロメリンはタンパク質の分解吸収を助ける?

パイナップルを食べたときに舌がピリピリした経験はないでしょうか。あのピリピリはブロメリンという酵素の働きによるものです。舌の表面は、唾液に含まれるタンパク質に保護されていますが、ブロメリンはこのタンパクを分解するので、舌はいわばむき出しの状態になります。そこに強い酸味の刺激が加わるとピリピリし、とくには痛くなることもあります。

肉料理を柔らかくするパイナップル

ブロメリンはタンパク質を分解します。肉と一緒に調理すれば、肉をやわらかくすることができます。酸味は食欲をかきたてるので、タンパク質をたっぷりとることができます。運動を習慣にしている人は、筋肉をつけるためにタンパク質を多めに摂取しているはずです。肉以外にも牛乳や大豆から精製したサプリメントでタンパク質を補うこともあります。このとき、パイナップルを食べれば、タンパク質が消化されやすくなるでしょう。

代謝アップで疲れにくくなる

パイナップルには糖質をエネルギーに変えるビタミンB1が含まれています。他にも、エネルギー代謝に関わるクエン酸や免疫力を高めるビタミンCを含みます。代謝が活発になれば、運動時に疲れにくく、集中力を持続することが可能です。しっかり運動して、しっかり筋肉をつけたい人は、多めのタンパク質とともにパイナップルを取り入れてみてはいかがでしょうか。

果物や野菜にふくまれる成分って侮れないですよね。疲労回復に良い果物や野菜って本当に沢山あります。女性だったら肌に良い成分がきになるはず。今、注目されている食物に赤パプリカがあります。赤色色素には疲労回復や抗酸化作用があることはよく知られているけど、赤パプリカの抗酸化力がすごいんです。赤色色素というと一般的にはエビやカニに含まれるアスタキサンチンが有名。でも、赤パプリカの抗酸化力はこのアスタキサンチンすら上回るのだとか…。

話しはかわりますが、女性の肌悩みで「毛穴」って結構ポイントだと思います。肌がキレイな人でも毛穴が目立っていたりすることがあります。これまでは、サプリメントだとかスキンケアで毛穴対策をしていたと思うんですが、新しい選択肢として、電動の美顔器というのがあります。機械の力を使うので効果が期待できそうです。ヤーマンは美顔器の中でも有名ブランドになっています。毛穴が気になるなら、毛穴に特化したサークルピーリングプロがおすすめ。
サークルピーリングプロの口コミ…毛穴効果は本当?